1. TOP>
  2. STAFF BLOG>
  3. 大暑

大暑

2014.07.23

本日7月23日は、二十四節気でいうところの『大暑(たいしょ)』の始まりです。

朝陽が昇ると共に大合唱が聞こえてくる毎日となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

モリシゲの敷地内でも、朝から工場の機械工作の音に負けじといたるところから大合唱が聞こえてきます。

 

写真は、合唱団の団員(クマゼミ)さんです。

非常にシャイで、人が近づくと気配で飛び立ちますので、こっそりと撮ってみました。

この合唱団(クマゼミ)を調べてみますと、合唱活動ならぬ鳴く時間帯はおもに日の出から正午までの午前中で、

日が照って温度が上がる午前7時頃から午前10時頃までが最もさかんに鳴き、

午後はまた違う合唱団(アブラゼミ)と共存している地域では、午前11時ごろまではクマゼミのみが鳴き、

それから後はアブラゼミのみが鳴くという「鳴き分け」が見られるそうです。

てっきり1日中鳴くものと思ってましたが・・・。

semi26・7-2.jpg

先日までの梅雨という言葉は何処へやら、いつの間にか明けてる様で、本格的な暑さの始まりですね。

高松では、これから最高気温35度の日が続くようですが、

皆様熱中症対策、体調管理には十二分に注意してこの暑さを乗り切りましょう!!  (K・T)

PAGE TOP