1. TOP>
  2. STAFF BLOG>
  3. 2011年7月

ショールームの水槽-2

2011.07.27

朝から夏空が眩しく、蝉の声が騒がしい真夏がやって参りました。

この夏は私達のショールーム(CS事業部)でも節電を目標に営業を行なっております。

普段何気なく使用している電気類もいざ節電となるとこれがまた大変なことで、節電の重要さみたいなものを日々実感してます。

さて話は変わりますが、以前ご紹介しましたエンゼルフィッシュの子供達についての経過報告をさせていただきす。

実は、あれからのち何度か失敗を繰り返しておりまして、今回やっと成功の兆しが見えてきたところであります。

卵を生んですぐのころと比べると数は減ってはおりますが、今はだいたい一定の数を保ちつつ元気にすくすくと育ってます。

ようやく背びれ、尾びれの形がはっきりとわかるようになりエンゼルフィッシュらしくなってきました。

ちなみにこの子供達は1日3~4回程餌を食べます。いつもお腹一杯食べて、水槽の中を元気に泳ぎ回っている姿を見ますと大変微笑ましく思えてきます。

親と一緒に大きな水槽の中で泳げるようになるにはまだもう少し時間がかかると思いますが、みんなであたたかく見守りながら頑張って育てて行けたらと思っております。

また皆様もショールームにお越しの際には是非子供たちの様子を見てやってください。どうぞ宜しくお願いします。

sakana7・27.jpg

                                                                                                     ショールームスタッフY・M

子育てに頑張ってます?

2011.07.16

budou23・7・16.jpg

梅雨明けと共に猛暑の夏がやってきました。

連日30度を超す真夏日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回はモリシゲ工場の建物と建物のあいだにある緑地帯に植えられていますぶどうの木のお話です。

 

「はじめまして。」

5年前に樹齢40年の「青桐の木」さんが天国に召され、その跡に引っ越してきました。ぶどうの「巨峰」ちゃんです。

手っ取り早く日陰が出来ればの思いつきで選んでいただきまして、とっても素敵な環境に合ったからか、またまたお世話をしてくれる素晴らしい人に出会ったからか、文字通り「伸び伸びと育っちゃいました。」

人間世界では少子化と呼ばれ子供の減少が問題になっているそうですが、わたしはこんな素晴らしい生活環境への感謝の気持ちが一杯ありますから、3年前から精一杯、子孫を残そうと励んでおります。

今年もこんなに沢山の立派な実を付けました!!

皆様ショールームにお越しになられた際は是非とも会いにいらしてください。

期間限定にはなりますが沢山の子供たちがお待ち申し上げております。

                                                         本社販売部 T・B

 

PAGE TOP