1. TOP>
  2. PRODUCTS>
  3. 和家具 > 漆モダン・新和風・数寄屋>
  4. 葉山(飾棚)&葉山(座卓)

和家具

葉山(飾棚)&葉山(座卓)

葉山(飾棚)&葉山(座卓)

【W1200×D380×H843】

 

栓材、木地仕上

(天板・棚板・引出し)布目ベンガラ象谷塗

 

●座テーブル(葉山4.5尺)

【W1350×D800×H353】

 

栓材、木地仕上

(天板)布目ベンガラ象谷塗

 

●葉山 はやま (座卓)

●葉山 はやま (座卓)
【W1350×D800×H353】

栓材、木地仕上
(天板)布目ベンガラ象谷塗

●林泉 りんせん (座卓)

●林泉 りんせん (座卓)
【W1505×D905×H350(5.0尺)】

布目ベンガラ象谷塗

弁柄色

日本古来(縄文時代)から、顔料として使われていた「べんがら」は

インドのベンガル地方に産する赤褐色顔料から、漢字で「弁柄」の

当て字が使われるようになりました。酸化第二鉄が主要発色成分

で、別名「酸化鉄赤」。着色力が大きく、耐熱、耐水、耐光性に優れ、

江戸時代には弁柄塗の建物が盛んになり、現在も古民家建築の

材木に塗られているものをよく目にすることができます。

PAGE TOP